ロゴ
HOME>感想>妥協せずに探せば見つかる!理想の分譲住宅に住もう

妥協せずに探せば見つかる!理想の分譲住宅に住もう

一軒家

住宅購入は大きな買い物です。後悔しないためにも納得できるまで色々な住宅見学会に行って自分に合う物件を選ぶことが大切です。購入者に狭山の分譲住宅の購入で気をつけるポイントについて意見を聞いてみました。

ニュース

自宅周辺の環境や利便性の確認は大事です(30代|男性)

住宅購入は、多くの人にとって一生に一度のこととなる訳で、相当慎重に選ぶことになるはずです。大阪狭山市においての分譲住宅購入については、価格も気になりましたが、通勤が可能であることや駅から近いことで選びました。また購入前には、造成された土地の具合も調べておきました。それは液状化現象が怖かったのです。地震などで大きな被害が出ていると知り、自然災害の怖さを感じたからです。盛り土された土地が、砂地であった時には地震が来た時には、液状化現象などが起きてしまい、家が傾くなどの被害にあう可能性が非常に大きくなるからです。土台がしっかりしていることが大切なことと知っておくべきでしょう。その上で、周辺環境を調べることにしました。日常生活にかかせないスーパーやコンビニ、行政機関や銀行などが利用しやすくなっているのかと言うことも、住み良い街の大きな条件でした。

住みやすさが快適であるかを内見でチェックすべきです(40代|女性)

念願の住宅が、大阪狭山市内で購入出来ることになりました。注文住宅の購入は無理なので、分譲住宅に住むことになったのですが、最低限度の希望が通る住宅を選びました。専業主婦であることから日中は居間で過ごすことになり、日当たりの良い南向きを望みました。加えて子供部屋も必要なことから、住まいの形にも拘ることになったのです。そのため、内覧時にそれぞれの確認を行うことにしました。不満がある個所を見つけた時には、改善出来るのかと言ったことを担当者に話を聞き、納得出来る住宅を心がけました。親子4人が、快適に暮らすために必要なキッチン、バスルーム、トイレなどの広さ、使い勝手が納得出来る住宅だからこそ選ぶことが出来た訳です。

広告募集中